遊漁船シーラックの新しいホームページ

遊漁船シーラックのホームページは引っ越しましたので、シーラックともどもよろしくお願いいたします。

シーラックのHP

お散歩。 (ファットウッド)

本日2回目の更新です。

今週の別の日。

午後から天気も良かったので、近所の磯まで散歩に行きました。机島です。

磯までの道が整備されていて、ちょっと子供と散歩って時には便利です。

歩いて行くと色々発見します。

美味しそうな物とか、

そうでない物とか。

小道を進んで行きます。

到着。

こうして見ると木ですよね、下の方は海に浸かっています、でも珪化木は木の化石らしいですから、腐ったりしないようです。

上の方は岩にめり込んでます。

昔このあたりで、潜り漁をしていると海底に沈んだ珪化木があったりしたのですが、最近見なくなりました。

時化でゴロゴロしている間に崩れて無くなったのでしょうか?

さて、次は来た道を上りながら、探し物をします。

ファットウッドと言って、立ち枯れした松の木の下の方(根本の方)に樹脂が溜まって固まった所、です。

腐った松の木の中心部分とか、枝の付け根部分なんかに良くできます。

樹脂が大量に含まれているので、とても良く燃えます。優秀な着火剤として重宝します。

伐採された松の枝が落ちていました。

これが普通の枯れた松。

こちらは少し樹脂が染み出していますが、これじゃ無いんですよね。

崖っぷちに沢山ありそう。

でも怪我したら損ですから、行きません。

次は山の方に行きます。

でも先に休憩です。

森林香と

特製ハッカ油で虫除けしながらお湯が沸くのを待ちます。

沸騰したら、コーヒータイムです。

今回はエスビットのアルコール燃料のミリタリーを使いました。

沸騰してもしばらく燃えてました。

スタンダードだと2個位で大丈夫ですかね。

さて、休憩したら山に入ります。

少し進んだ所で、朽ち果てた松を発見。

腐った枝を切り落として確認してみると、間違いなくファットウッドです。

もったいないので、もう少し根本から切り落として持ち帰ります。

枝一本とその根本、二つ持って下山。

先ほどの休憩スペースで解体作業です。朽ちた部分を削って落としました。松脂でテカテカです、カバンに入れると汚れそうな気がするので、手で持って帰りました。

今回はここまで。

次回は板状に切ってみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました