遊漁船シーラックの新しいホームページ

遊漁船シーラックのホームページは引っ越しましたので、シーラックともどもよろしくお願いいたします。

シーラックのHP

マグロ係長!魚を食べよう!(マグロ編)

お久しぶりの更新です。

皆様元気にしてましたか?

シノチチはせっかくの休みに出張になったり、スマホが壊れたりと、色々ありましたが、元気にしております。

1分おきに再起動する携帯とともに、珍しい魚の写真も無くなってしまいました。

魚を食べようで紹介しようと撮り溜めてたのに・・・

まあ、それは置いといて。

先日、うちの定置網にマグロさんが入りました。

50キロ~60キロくらいのが8本でした。

こんなの。

で、マグロは内臓を取り出さないと、熱で身が悪くなってしまいますので、エラと内臓を解体します。

エラから手を入れているのがシノチチです。

そして解体が終わった魚から、重さを量って箱詰めします。

キロ千三百円と、ずいぶん安かったようですが、まあ無いよりマシです。

そして解体したマグロの内臓ですが、普段なら廃棄処分なんですが、今回は持って帰ってみました。

右から、肝臓、心臓、胃、精巣(白子)、卵です。

まずは手間のかかる胃袋から。

開いて包丁でゴシゴシこすります。

それから3ミリから5ミリ位の太さに切ります。

なるべく細く切らないと、硬くて顎が痛くなります。

切り終わったら、ザルに入れて温水器のお湯で揉み洗いします。

温度は適当。

鍋に醤油、砂糖、酒、ショウガを入れて煮汁が無くなるまで煮ます。

煮えるまで時間があるので、次々行きます。

これはレバーです。

一応切ってみましたが、すごい血が出るので、ボールに入れて血抜きします。

次は心臓。

心臓は刺身で食べるそうで、旨いと言う事でした。

やって見ましょう。

適当に切って、血抜きした後、刺身にします。

まずは白い所。

薄味の竹輪?って感じの味と食感。

不味くはない、そこまで美味いものでも無いです。

次!

もはやレバーにしか見えません。

食感、味、ともにレバーです。

バターと醤油で焼いて見ました。

やはり魚には見えません。

味もレバーにしか思えなくなってきました。

焼肉のタレ登場!

美味いんだけどね、醤油で味付いてるからね、ちょっと残念な感じですかね。

しばらく肉はいいや、食べてないけど。

さて、胃袋が煮えるまで、まだ少し時間がありますので、卵と白子を切って肝臓と一緒に冷凍しておきました。

で、胃袋の佃煮が完成したのであります!

心臓の白い所も入れて煮てしまいました。

今回はこれが1番おいしかったですかね。

お酒にもビールにも合います!飲みませんけど。

さて、今回はここまで!

次回は冷凍した残りの部分を食べて見ようと思います。

あと、忍君、お誕生日おめでとう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました