遊漁船シーラックの新しいホームページ

遊漁船シーラックのホームページは引っ越しましたので、シーラックともどもよろしくお願いいたします。

シーラックのHP

干し柿作ってみました。

こんにちはシノチチです。

今日は午前中で仕事も終わりました。

水槽の水変えして、洗濯物を干していると、柿が1つ落ちていました。

今年は柿の生り年らしく、我が家の柿畑でも大量に収穫がありました。

20キロ以上持ち帰って、毎日柿ばかり食べていたのですが、ようやく残りわずかになって来ました。

庭に植えた柿の木は、嫁さんの姉ちゃんからもらった冬柿が、美味しかったので種を植えておいたら、成長して実を付けるようになった物。

去年は実を付けなかったのですが、一昨年は初めて二個ほど実が付きました。初めて出来た実は、今まで口に入れた物の中で一番の渋さでした。

今年の実はどうなのか?一口囓ってみました。

期待通りの渋さです!

口が動かなくなるほどの強烈な渋さです。

コレはキツイ!

せっかく出来た柿です、無駄にするのも頑張って実を付けた柿の木に悪いので、ネットで利用方を探してみました。

どうやら干し柿にすると甘くなるとの事。

この強烈な渋さが無くなるのかは、正直不安ですが、やってみましょう。

まずは、枝の先の方から、実に枝が残るように切ります。

そして、きれいに洗います。

ヘタの方は歯ブラシを使ってきれいにしました。

後は皮を剥いて、紐にぶら下げるだけ。

簡単ですが面倒くさい作業が続きます。

完成!

途中で枝がヘタから取れてしまった柿が、何個かありましたが、柿渋防腐剤を作ってみます。

適当に切って、粗みじんにして、瓶に入れます。

満タン近くまで入ったら、水を入れて蓋を閉めます。

二年くらい発酵させたら出来上がりだそうです。

陶芸粘土と一緒にしまっておきます。

今日の作業はこれで終わりです。

子供たちを迎えに行きますか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました